MCG →テクノブロード →お問合せ
基本操作・機能 基本操作詳細 価格・契約 サンプル 製品ラインナップ 動作環境 よくある質問
タイトル
TOP>基本操作詳細>制作例1
コンテンツ制作ツアー
制作例1
制作例2
4つの入力モード
4つの保存、出力モード
編集機能
機能一覧
ブロードバンド用語辞典


講演会やセミナー等の収録コンテンツの制作手順を説明します。
会場で収録と編集を行うことで実況感覚のあるコンテンツの作成が可能です。





撮影機材準備
プレゼンテーションに使用する機材(MCGをインストールしたパソコン、パワーポイント、プロジェクタ等、プレゼンテーションに使用するパワーポイントファイル)、ビデオカメラ、マイク等の撮影機材を準備します。
ビデオカメラとマイクをパソコンにケーブルで接続します。





初期設定
MCGProを起動し、ビデオカメラを接続して、レイアウト、背景、動画サイズ、画質、音質等の初期設定を行います。
・ファイルメニューの新規作成を選択し、講演に使うパワーポイントのファイルを指定します。



録画開始
コースの録画開始を選択します。
・コースの録画開始を選択すると、画面右下に下記のコントロールパネルが表示されます。 また、画面にはパワーポイントの画面がフルスクリーン表示されプレゼンテーションの準備が可能となります。



講演会・セミナーの開始
ビデオカメラで撮影しながらパワーポイントを使用した、講演会等を行います。



エンコードとファイル転送
講演会等終了と同時にその場でMCGのコンテンツが完成します。
コースアップローダーにより即座に配信サーバへファイル転送が行えます。
プレビューで仕上がりを確認し、必要に応じてパワーポイントファイル、動画のカット、挿入、スライド・アニメーションポイントの変更を行います。


△TOP


基本操作・機能 基本操作詳細 価格・契約 サンプル 製品ラインナップ 動作環境 よくある質問

Copyright(c) 2013 TECHNO BROAD INC. All Rights Reserved.